new arrival
best sellers
shop insta
view all

より早く、より遠く、より高く - Aviationは、空を高く舞い上がりたいという私たちの夢を体現しています。

最高の技術者、科学者、デザイナー、そしてパイロットたちは、長年にわたり国防の重要な目的のために設計された最先端の機械を製作するため、協力してきました。最高の材料と資源と一連の象徴的な飛行機を生かし、それらは人類の空における進歩の一つのベンチマークとして、長年にわたり利用されました。

私たちの時計のコレクションは、飛行機と、コックピットの中だけでなく、その外ででもこの素晴らしい機械の政策に情熱を捧げ、世にもたらしたパイロットの語られない物語の双方を讃えようとしています。

HawkerAircraft社によってイギリス空軍のために生産されたハリケーンは、第二次世界大戦の空戦で特徴的だったシングルシーター戦闘機でした。

時折スピットファイアー戦闘機に見劣りする場面もありましたが、それでもホーカーハリケーンは第二次世界大戦で連合国に勝利をもたらした、空中で最も評価の高く、成功を収めた、信頼性の高い飛行機であると自信を持って宣言することができました。

イギリス空軍戦での隠れたの英雄?とも言うべきホーカーハリケーンは、他の飛行機よりも多くの敵を殺しました。

ホーカーハンターは、1950年代にHawkerAircraft社によって開発されたシングルシータージェットプロペラ機でした。

ホーカー航空チームは、第二次世界大戦の終結とともに、空軍とその同盟国のニーズを満たす航空機を開発しました。

ハンターF.1は、1954年7月に就航した、レーダーとパワーフライトコントローラー完備の初の高速ジェット機でした。ネヴィル公爵が飛行したハンターの原型は1953年9月に対気速度記録を破りました。現在、ハンターは航空機戦闘機技術におけるジェット時代の象徴的なベンチマークです。

ホーカーハリアーとホーカーハリアーIIは一般にハリアージャンプジェットとして知られています。

彼らのユニークな垂直に短い距離で離着陸するエンジン設計は、非常に便利で、航空基地や滑走路にアクセスできない高度な紛争の現場で操作できるように設計されています。

最新の技術を整備しているハリアーは最新の兵器、ガイダンスシステムおよび航空電子工学が絶えず更新されます。

アブロランカスターはイギリス空軍(RAF)のために設計および製作された、イギリスの4つのエンジンが搭載された第二次世界大戦の爆撃機です。親しみを込めて「ランク」と呼ばれ、第二次世界大戦の夜間爆撃機としては最も名が知れ、成功し、15万6000発の爆弾を608,612トンも運びました。

ランカスターは、楕円形の全金属の胴体を持つ、中翼片持ち単葉機です。翼は5つの主要セクション、すなわち5つのセクションから胴体が構成されていました。すべての翼と胴体のセクションは別々に作られ、最終組み立ての前に必要なすべての装備が取り付けられていました。尾部にはツインの楕円型の安定板と梶を有していました。

通称フライボーイは、空軍に属するパイロットを表すためによく使われていました。

第一次世界大戦の軍事航空の転換期以降この言葉はカジュアルなニックネームのようなものとして、地上戦の兵士と空軍兵士を区別する意味で使われました。特にオープンコックピットでの戦いでの身震いするような日々を過ごした、彼らの英雄的で甘美で勇気に満ち溢れた姿は近代史の中で不朽の名声を与えました。

溢れんばかりの優れたカリスマと責任感を備えたフライボーイたちはこのカジュアルな時計に影響を与えました。ミリタリー色と形から受ける影響は、華麗で幻想的なこの時計に信頼と強さを与えます。

シーファイヤーは、1942年に北アフリカの連合進行作戦「Torch」の間に使用されていました。大戦の間じゅう、空軍にエアカバーライトを提供し続けました。ドイツ軍の敗北が近づくにつれ、間も無く太平洋沖空戦が主要戦場となることが判明し、1944-45年にはシーファイヤーの開発が急増しました。そして海軍のニーズはイギリス空軍のニーズに影を投げかけました。スーパーマリン シーファイヤーは航空母艦から操縦に適応した、スーパーマリン スピットファイヤーの海軍バージョンでした。

カテゴリーから選ぶ